tsucchi's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「敬愛なるベートーベン」を観てきました

<<   作成日時 : 2007/01/08 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「敬愛なるベートーベン」を観てきました。

場所は、TOHOシネマズ川崎。ここの Premier Screen でした。すごくいい席でした。飛行機で言うと、ビジネスクラスとかファーストクラスみたいな感じ。前後左右の間隔がとてもゆったりしていてシートはリクライニング付き。素敵です。

映画もとても良かったと思います。主演のエド・ハリスは本当にベートーベンな感じです。ベートーベンって、みんなわりと人物像のイメージをはっきり持っていると思うのですが、本当にそれを完璧に体言したような感じです。

パートナーで写譜師のアンナ・ホルツは架空の人物らしいですが、難聴というハンデにもかかわらず偉大な曲を残したベートーベンの謎を埋める人物として、あるいは死後に発見された「不滅の恋人」宛ての手紙の相手として(物語では触れられていません。ちょっと邪推)、違和感なく物語に溶け込んでいると思います。

一番良かったのは、やっぱり第九のシーンかな。ここだけでも見る価値があったと思います。
クラシックがめちゃくちゃ好きで思い入れがありまくる人や、クラシックがめちゃくちゃ嫌いな人でなければ、とても楽しめるいい映画だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「敬愛なるベートーベン」を観てきました tsucchi's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる