tsucchi's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Solaris の秘孔を突く

<<   作成日時 : 2005/07/11 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発見したのは結構前だったりするのですが...。

FreeBSD (5.4 Release)の termcap を Solaris に持ってきて、mkisofs で ISO イメージにして、cdrw コマンドで CD-R に焼くと恐怖の CD が完成します。

SPARC 版の場合、vold がお亡くなりになり、CD が取り出せなくなります。(vold をとめて、手動で取り出せば大丈夫)。

intel 版の場合、さらにひどくて、kernel panic(なのかな?パニックのメッセージはでないけど、OS が死んで再起動がかかる)します。

同じ ISO イメージで、cdrw コマンドと Easy CD Creator の両方で試したところ、両方とも見事に秘孔をついてくれました。したがって、ISO イメージが原因のようです。ただ、lofiadm でマウントする分には問題はなく、vold に対してのみ作用するらしいです。

あと、この ISO イメージを毎回必ず作れるかどうかは謎です。
# まさかこれが原因で termcap じゃなくて terminfo を使っているなんてことはないよね? > Solaris

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Solaris の秘孔を突く tsucchi's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる